社会保険労務士
小林和美事務所

お電話でのお問い合わせ
055-243-2144

メールでのお問い合わせ

キャリアビジョン

キャリアビジョン

キャリアとは「生涯・個人の人生と生き方そのものと、その表現のしかた」といわれています。変化のスピードが激しい現在、周りや自身の生活環境、考え方の変化によって「やりがい」は都度変わり、その時々に対応したキャリアを描くことが必要となっています。世代によってキャリアに対する考えも変わってきます。各ライフステージに応じたキャリア、ライフプラン、そしてワーク・ライフ・バランスについて考えていただきます。

(カリキュラム例)

1日目 ・セルフマネジメントの時代だからこそ“自律”したキャリア形成を考える
キャリアを取り巻く環境の変化
キャリアとライフをデザインする
自己理解の重要性
自己理解を深めるために大切な姿勢
キャリア開発のステップ
・あなたの譲れない価値観は何? やれることを掘り起こしましょう。
キャリアの棚卸し
キャリア・アンカーを考える
キャリアの軌跡
キャリア・スキルマトリックスの整理
 
講義
講義
講義
講義
講義
 
実習
実習、講義
実習
実習、講義
2日目 ・自分のミッションを考える  やるべきことを考えましょう
活躍のフィールド・周囲からの期待を理解する
「ワーク・シフト」から近未来を予想する
・ビジョンをつくる  やりたいことを決めましょう        
ヒューマン・ネットワークを意識する
どの方向に駆け上がるのか、未来の方向を決定する
 
実習、講義
実習、講義
 
実習、講義
実習、講義
3日目 ・タイムマネジメント   自分自身をいいサイクルに乗せましょう
仕事の能率アップを図り、ワークとライフのバランスをとる
時間管理術の要素を生活に取り入れる
・変化をチャンスに    自分らしいキャリアの第1歩を踏み出しましょう
キャリアビジョンをブレスト会議する
アクションプラン作成
 
講義
実習、講義
講義
実習
実習、講義
 

※カリキュラムは例です。これまで実施した時間配分で提示しています。時間配分はあくまでも参考なので希望所要時間(1日で実施したい等)がありましたらお気軽にご相談ください。時間短縮は可能です。また、各テーマに応じて教育研修ゲーム、実技、実習(ワークシート)を取り入れることが可能です。

Secured By miniOrange