社会保険労務士
小林和美事務所

お電話でのお問い合わせ
055-243-2144

メールでのお問い合わせ

峡南保健所様【管内限定】「看護職の就業継続研修会 ~いきいき働き続けられる職場づくりをめざして~コミュニケーション研修」お疲れさまでした。

峡南保健所様【管内限定】「看護職の就業継続研修会 ~いきいき働き続けられる職場づくりをめざして~コミュニケーション研修」お疲れさまでした。

9月11日、山梨県峡南保健所様主催の「~いきいき働き続けられる職場づくりをめざして~コミュニケーション研修」の講師を務めさせていただきました。 この研修は、峡南地区の病院の管理者の方々が1年に一度行っている総合的な研修とのことで、今年初めてお声掛けいただきました。ご参加くださったのは約30名の”長”の方々です。 内容は「交流分析」理論をもとに、 ・有事にあたった際の心のクセ ・日ごろの意思決定や問題解決のご自身のクセや視点の違いの把握と効果的な意思決定 ・うまくいかないやりとりの分析 などをワークと理論を交えて実施いたしました。 この「交流分析」は、「普段はのびのびとその人らしいオープンマインドでふるまってほしい。その中でうまくいかないコミュニケーションや事象が起きたら『未来と自分は変えられる』をモットーに俯瞰的に分析してほしい」というものです。 なので、多少!?覚えていただくことがあり、それがみなさんには大変だったかと思われます。また、企業に関わる社労士として、メンタルヘルス問題やハラスメント問題も盛り込み、どのように対応するべきかについても簡単に触れさせていただきました。 ご参加いただいた管理者の皆さまには”問題を分析する眼をコミュニケーションにも活かす”というお考えをお持ちいただき、ぜひ日常の管理業務にお役立ていただきたいと思います。 ご担当T課長様もとてもご熱心にご準備くださり、当日は安心して進行することができました。感謝いたします。 それではみなさま、大変お世話になりました。ありがとうございました!!