社会保険労務士
小林和美事務所

お電話でのお問い合わせ
055-243-2144

メールでのお問い合わせ

山梨県立産業技術短期大学校「ビジネスマナー講座」第2回お疲れさまでした。

山梨県立産業技術短期大学校「ビジネスマナー講座」第2回お疲れさまでした。

県立産業技術短期大学校でのビジネスマナー講座、2回目です。 1月26日の第2回目は、午前は電子技術科と午後は生産技術科後半です。 電子技術科のみなさんは8名が出席、生産技術科のみなさんは14名全員が出席してくださいました。 午前の電子技術科のみなさんは半日のみのコースでした。時間が限られていたので、マナーでは名刺交換、言葉遣い、電話応対を中心に、そして社会人としての心構えや仕事への取り組み方を時間をとってお話をしました。 新入社員となる生徒のみなさんは、これからは「上司や先輩にかわいがられる」ことが最初の職務となります。「かわいがられる」というのは「イエスマン」になるということではありません。「信頼できる」「正直である」「その組織の一員であるという自覚と責任がある」という信頼関係があってはじめて「かわいがられる」のです。そのためには、ご自分の中に枠を作らずに、何に対しても柔軟な心で接し、チャレンジしてほしいと思います。 午後は生産技術科のみなさん、ロールプレイングでした。3つのグループに分かれて、ビジネスマナーを確認しながら自分たちでセリフや動きを考えて、演じる、という内容です。考える時間は約1時間。みなさん、テキストを見直しながら懸命に考え準備していました。このクラスはみなさん明るくて、前向きで、のびのびとしていたのがとても印象的です。細かな点は指摘しましたが、それぞれのグループが課題に沿って筋書きを考え、最後まで演じぬいたのはとても素晴らしいことだと思います。これからもまっすぐでいてほしいと思います。 塩山キャンパスはあと情報技術科の半日のみとなりました。電子技術科、生産技術科のみなさま、充実した社会人生活を送ってくださいね。お疲れさまでした!!