社会保険労務士
小林和美事務所

お電話でのお問い合わせ
055-243-2144

メールでのお問い合わせ

山梨県社会福祉協議会「事務担当者基礎研修」労務管理等について お疲れさまでした。

山梨県社会福祉協議会「事務担当者基礎研修」労務管理等について お疲れさまでした。

6月29日、社会福祉法人 山梨県社会福祉協議会主催の「事務担当者基礎研修 労務管理等について」の講師を務めました。 この研修は本年度からスタートした事業で、社会福祉協議会において研修体系を整備しその計画に則って実施された研修で、山梨県社会保険労務士会の公募に挙手して(笑)、仕事をさせていただきました。 対象者は「社会福祉施設等に勤務する職員」全般で、全1日研修のうち午前は「労務管理」午後は「給与計算実務」と受講するみなさんにとっては盛りだくさんな内容となっています。私はそのうちの「労務管理等」を担当しました。 労務管理のうちみなさんにお伝えした細目は・労働法各法 ・労災 ・出産育児です。みなさんには「就業規則」を持ってきていただき、基となる法律とそれぞれの就業規則の条文を照らし合わせながら就業規則を”会社のルールブック”として活用していただけるような説明と、実務上どうなのか?という点を多くお伝えできるよう心がけました。 私自身、様々な会社様とお付き合いする普段の業務から感じるのは、労使の関係が変化してきているという事です。働く側の権利や意識、そして会社側の守るべき事柄はそれぞれが厳しくなってきている気がしています。そんななかで従業員ひとりひとりが「働きがい」をもち、会社は法律を守りつつ公正な立場で利益を追求し運営していく一手段として法律を味方につけ、そして相互のモチベーションアップのための研修などを上手に取り入れていただきたい、そのお手伝いもさせていただきたいと思います。 受講した皆さんにはもっとお伝えしたかったことがたくさんあります。が、また機会がありましたらお話しさせていただきたいと思います。私自身にとってもいい勉強の機会となりました。みなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。