社会保険労務士
小林和美事務所

お電話でのお問い合わせ
055-243-2144

メールでのお問い合わせ

山梨県社会保険労務士会主催「経営者のための社労士会セミナー」ありがとうございました。

山梨県社会保険労務士会主催「経営者のための社労士会セミナー」ありがとうございました。

10月26日、所属する山梨県社会保険労務士会の「社労士推進月間」の一環として実施されるセミナーに登壇させていただきました。私の持ち時間は2時間、前半は「育児・介護・治療と仕事の両立」、後半は「有期契約労働者の無期転換ルールへの実務対応」をお話しいたしました。 今回の2テーマは、細かな内容は違えど大きなテーマが根底にあります。それはセミナーの冒頭でお話しした「日本の人口減、労働力人口の圧倒的不足」です。 今いる人材が限られた労働時間内で高いパフォーマンスを出し、優秀な人材が応募してくる企業になるには今まであった「フルタイム正社員でなければ中心的な人材になれない」「会社に長時間いなければ出世しない」という体質を抜本的に変える必要があります。 この「働き方改革」は、私も数件関わらせていただいていますが(これは守秘義務がありますので公開していませんが)、これまで普通だと思っていた価値観はなかなか変えることができません。また外部から見ると「??」なことも、業界では常識ということもあります。このあたりを思い切って打破していくことがこれから未来に向けて、人口が減ったとしても収益をあげられる企業となるのではないか、と考えています。 社労士は実はこの「働き方改革」の専門家です(実はと言うあたりが我ながら悲しいのですが)。 今回のセミナーを通じて事業主の方々が人事労務管理や営業業務を見直し、社労士を企業経営のパートナーと認識していただけたら嬉しいと思います。 私自身は同業者多数の中で、近年味わったことのない緊張を感じながらの登壇で、帰ってからはどっと疲れが出て脱力感とともに、でも緊張しすぎてその夜は全然寝付けませんでした笑 大変貴重な機会をいただきましてありがとうございました。お疲れさまでした!!