社会保険労務士
小林和美事務所

お電話でのお問い合わせ
055-243-2144

メールでのお問い合わせ

山梨県中小企業団体中央会様主催「若手社員スキルアップセミナー」ありがとうございました。

山梨県中小企業団体中央会様主催「若手社員スキルアップセミナー」ありがとうございました。

10月14日午後、山梨県中小企業団体中央会様主催の「若手社員スキルアップセミナー」を担当いたしました。 同日(^-^;開催した別講座の「キャリアアップをマナブ」の予告記事でも触れていますが、この仕事をはじめた動機である、若いころに仕事で学んだOff-JT、OJT企画実施の知識を活かしての「働く人たちのスキルアップ・キャリアアップをお手伝いしたい」という目標に近づいてきた、という喜びを持ちながら務めました。 現在の若手社員に必要とされるスキルである「自主性」「フォロワーシップ」について座学とワークを用いて学びました。参加者は51名。いずれも企業様から派遣されて参加してきてくださっただけあり、3時間という長い時間でしたがみなさん積極的に取り組んでくれました。 「今の若者は指示したことは完ぺきにこなすが、それ以外のことを進んでやろうとしない」、「少しでも注意するとそれがもとでおおごとになってしまう」などといった悩みを企業様から相談され、人事労務の専門家として面談や社内研修を行うことがここ数年の間に非常に増えています。そこから見える問題点や予防策、そして社員同士のスキルでこのような問題の大半は解決できると私は考えています。 今回のセミナーでは毎日の実際の動き方、考え方を多く盛り込み、みなさんが”楽”に実力を発揮できるようなヒントを学んでもらいました。「自主性」についてはケーススタディをもとにグループに分かれて意見交換を行い、さらに3グループに発表してもらいました。どのグループもみなさん活発に意見を出していて、発表した3グループはどこもそれまで学んだことをきちんと理解したうえで、さらに組織や役割分担など踏み込んで考え答えてくれました。 若いかたからすると「上司や先輩が仕事をしている最中だと声をかけにくい」、「どこからどこまでが自分のしごとなのか、手を広げてもいいものなのか悩んでしまう」ということも実際はあるのかもしれません。でも、今回学んだことを活かしてみなさんひとりひとりの”業務”をスムーズに進めるために何をしたらいいのかを考えながら過ごしてほしいと思います。 最後に、中央会のスタッフのみなさま、準備はもちろんのこと、進行中もサポートしてくださりありがとうございました。みなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました!!