社会保険労務士
小林和美事務所

お電話でのお問い合わせ
055-243-2144

メールでのお問い合わせ

山梨大学【学内限定】人権侵害防止に関する研修会「ハラスメントの現状と防止について」お疲れさまでした。

山梨大学【学内限定】人権侵害防止に関する研修会「ハラスメントの現状と防止について」お疲れさまでした。

7月21日(金)に、山梨大学において 人権侵害防止に関する研修会「ハラスメントの現状と防止について」の講師を務めさせていただきました(山梨大学HP記事)。 この研修会は年に2回、1回は大学専属の相談員向け、もう1回は広く一般向けにハラスメントに関する知識をより深める目的で開催されています。今回私がお話ししたのは一般向けの研修で、ご依頼内容は「社労士から見てのハラスメント問題について話してほしい」とのことでした。 内容は ・ハラスメントの現状、様々な種類のハラスメントの変遷と最新の問題としての「マタハラ」について ・労働問題としてのハラスメントの実例、各種労働法規、判例や労災・損害賠償について ・パワハラの現状と予防対策 について約2時間、ワークも交えながらお話をいたしました。参加者は大学・医学部併せて約40名のみなさま。最後の質問ではハラスメントの最新データの解析に関するご質問や、紹介した判例とご質問者の業務の進め方に関連するご質問があり、各種労働法規とハラスメントが密接に関係していることをご理解いただけたという感触を受け、嬉しく思いました。 山梨大学においては、ハラスメントの問題について学内メルマガを定期的に発行するなど、真摯に取り組まれていらっしゃり、これらの取り組みが職場環境の改善や労働生産性の向上につながっていくであろうと感じました。またご縁がございましたら本当に微力ではあるのですがお役に立ちたいと思いました。 最後に職員課のご担当の課長様、O様、お世話になりました。そしてご参加くださいましたみなさま、お疲れさまでした。 ありがとうございました。